スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


フリーゲーム『ノルカソルカ』の感想
 「buriburi66」さんのところでレビューで読んで興味が出ました。製作者さんのサイトで確認してみると、雰囲気がよさそうだったのでDL。で、テスト前にプレイしました。遅くなりましたが感想。

 ボリュームのあるノベルゲームです。全く持って運というものがない薄幸の少女が主人公ですが、12月22日の冬至を終えるとタイトルに戻り、登場した他のキャラクターの視点で同じ時間軸を改めて読みます。主人公合わせて全部で6人の視点。
 最初は幸しか選べませんが、次からは誰の視点でもプレイできます。私は葵→円→霞→聖の順。王道に登場順で選択しました。個人的には、この順序に満足。

 けっこうな長さですが、視点が切り替わったり話のテンポが良かったりと、中弛みはありませんでした。特に視点が切り替わることで、それぞれの食い違いとかが分かって切なかった。
 選択肢は、全員の視点を見た後に追加されます。不幸なすれ違いとかをなくすためにはどうしればいいか考えて、ハッピーエンドを目指しましょう。私は何回も失敗した……。

 絵や文章はもちろん、多視点形式なところや雰囲気が良かった作品でした。オススメです!


製作者さまのサイト:『郷愁花屋

【2008/02/07 21:29】 | ゲーム感想


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。