スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


PCゲーム『車輪の国、向日葵の少女』の体験版
 商業ゲームの恋愛アドベンチャー(ってかエロゲー)にはあまり興味がなかったのですが、ニコニコで鬱ゲーと泣きげーのまとめMADを見て『車輪の国、向日葵の少女』に興味を持ちました。で、体験版をDLしてみたら……すっげえおもしろかった!

 世界設定が特殊。現代の日本っぽいけど、架空の世界。でも登場人物たちの読む本の中には、「日本」が出てくる。
 罪を犯すと「特別な義務」を負わされる社会で、主人公は罪人を更正指導する「特別高等人」を目指しており、その最終試験のために田舎町にやってきます。そこには、「恋愛できない」「1日が12時間しかない」「大人になれない」という義務を持った3人の少女がいて、彼女たちを更生させることになるというお話。

 ギャルゲーですが、主人公の男はしっかり顔が出ます。主人公は目が描かれないイメージがあったのでビックリです。ってか、このゲームは男キャラが全体的にかっこいいです。SHUFFLE!やスクールデイズとかのギャルゲーしか男主人公は知らないので、男主人公はヘタレかサイテーが一般的だと思ってた……。
 もちろん女の子も可愛いです。体験版では2章までプレイ可能ですが、2章だけでもプレイ価値あり。すっごいよかったです! でも、あれって一本道なのかな? それともバッドだったんだろうか……。

 今年、PCゲームから家庭用ゲーム機に移植する予定らしいです。ってことは全年齢になるのかな? だったら買います。まだプラットフォームは未定らしいですが、PS2っぽい。できればPSPがいいな。まあ、PSP持っていないけどさ。
 でも据え置き機のゲームは台所のテレビでしか出来ないし、PS2出すために片付けからはじめないといけないし、めんどっちい。ってかいくらい移植時に全年齢版になるにしても、ギャルゲーを台所でする勇気はない。PSPで出たら本体も買うんだけどなあ。

 なんとなく手を出したゲームですが、ホント気に入りました。これを期に、泣きゲーの王道『Kanon』と『Air』にも興味が出てしまった。微妙に内容知っているけど、いつかプレイしたいしネタバレは今後見ないようにしようと思った。

【2008/01/24 23:24】 | ゲーム感想


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。