スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


マップ作りがこんなに難しいとは
 連休中は、Windowsの再インストールとか東方のゲームが届いたとかでゴタゴタしており、ほとんどウディタ(RPG制作ツール)は触っていませんでした。まあ休日前はいじっていましたけど。

 なんといいますか、全然わからない……。初日に悪戦苦闘の末、マップの作り方を理解したという超初心者だし……。フラフラとツクールXPの体験版をダウンロードして触ってみたら、わかりやすさに感動しましたよ。でもやっぱり、規約云々のことが面倒だからウディタを使います。わかんなくてもサンプルを基にジタバタしていると、なんとなく活路が見えてきますし。

 でも今は、ウディタの使用方法とかではない問題にぶち当たりました。マップです。マップを違和感なく自然に作るのって、難しいことだったんですね。一番最初の主人公の部屋が、すでにヤバイ。金持ち設定なのにショボイよ……。

 マップ制作を甘く見ていました。システムとか全体的なことは大変だろうなあと思っていたので、実際に大変でも「やっぱりな」と感じるくらいです。が、マップは予想外。もっと簡単なものだと思っていた数日前の私の頭を叩きたい。ああ、これも慣れとかなのでしょうか。慣れたらまあまあなレベルにはなるのでしょうか。センスのなさを「地味なのが好きなの」と言い張っている私に、センスを求められても困る……。

 そうそう、RPGツクールVXが12月27日に発売されるんですね。ちょっと興味そそられました。冬休みはツクール話題でおもしろいことになりそうです。

【2007/10/09 22:02】 | ゲーム制作


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。