スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


フリーゲーム『星の王子さま』の感想
 『星の王子さま』を読んだことがありますか? 私はありませんでした。高校時代、読もうと借りたことはあるものの、結局読まずに返却しちゃいました。
 ですが今回、「P.o.l.c.」さんにて『星の王子さま』のサウンドノベルが公開されたと聞いたので、さっそくダウンロードしてプレイしました(卒論……。でも他のことする代わりに、WEB漫画は更新したよ)。

 イラストはサン=テグジュペリの挿絵ではなく、ノベル用に書き下ろされたものです。水彩画のような淡いイラストが美麗です。私は原作を読んだことがないので、違和感なく鑑賞できました。というか、ノベルゲームという形式上、イラストは書き下ろさないと表現しにくかったと思います。媒体が違えば、表現方法も変わりますし。

 あと、文章は企画者のわたるさんによる翻訳。自分で翻訳なさるなんてすごいです。翻訳によって印象やら言い回しやらが変わりますが、個人的には読みやすくて好きでした。
 出版されている他の方の翻訳を図書館で予約しました。卒論終わったら読みます。

 音楽もフリー素材じゃなくて、このために作られたっぽいですね。雰囲気にあってて好みでした。音楽鑑賞モードも完備されておりますので、BGMにもできます。

 しかし、……私、『星の王子さま』に感動しない側の人間でした。ちょっとショック。話の意味が分からないとかとは違って、なんか受け入れ難かった……。まあ価値観の問題ですし、今はそれでもいいかなーと思います。数年後、改めて読んでどう感じるかが楽しみです。
 今の私には合わなかったけど、子供ができたら子供に読んであげたいと思う作品だとは感じました。

 ともかく、『星の王子さま』が大好きな人はもちろん、読んだことがない人にもオススメします。不朽の名作といわれる『星の王子さま』、読んで損はないと思いますよ。


 制作者様のサイト:「P.o.l.c.

【2009/01/26 14:24】 | ゲーム感想


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。