スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


『暑い日にはお話を』 その2
 実習が終わったので、ちびちびと作業を再開しています。
 ――と更新する予定でしたが、なんか完成しちゃいました。

 シナリオはできていたし、もともと短いもので画像とかを少し用意するだけのため、かなりあっさり完成しました。
 しかしまあ、ごっついシンプルです。ってかショボい。ノベルにする意味があるのだろうかというくらい、ショボいのです。……センスがほしい。その前に、「ショボくてもいいや~」と開き直る性格をどうにかせねば。

 まず背景画像。画像の切り替えはほとんどありません。そして地味です。BGMも蝉の鳴き声が途中に流れるだけで、あと無音。なんかBGM入れると不自然かなーと思いまして。タイトルも仮題をそのまま採用だしなあ。
 それよりなりより、シナリオ自体が……。本気で内容ないかもしれません。完全、趣味で思いついた話をバラバラに詰め合わせただけです。個人的には気に入っているけど、作った私以外には「チグハグした作品」と思われても仕方ない作品。夏なのでホラー風味を想定したのですが、私には無理でした。これが限界です。怖い話はとっても苦手なんです。いまだに夜のトイレや鏡は怖いです(行けるけども)。

 こんな作品ですが、プレイしていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。Vector申請が完了するまでは、サイトからダウンロードできるようにしておきます。

【2008/08/11 17:21】 | ゲーム制作


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。