スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


フリーソフト『とある少女の恋語り』公開しました!
koi_SC1.jpg

久しぶりにノベルゲーム作りたいなって思ったので、作ってみました。
分岐なしの5分弱のノベルですが、よろしければどうぞ。ふりーむさんからDLできます。こちら

吉里吉里の使い方を忘れていたので、ひとまず作ってみようトライしたのですが、結局よく思い出せないままでした。前はどうやって作っていたのだろうか……。
実は文学フリマin大阪に申し込んだので、その原稿が終わったら、またノベルゲーム作りにトライしたいです。

そう!文学フリマin大阪!!
地元開催なら行かねばと、申し込みました。
なるべく印刷所にいれたいので、がんばります。
スポンサーサイト

【2013/02/24 11:18】 | ゲーム制作


新たなノベルゲーム制作ソフト!
 全く更新していませんが、七夕に公開された情報があまりにも衝撃的だったので。

 以前、購入した『犬神使いと少年』を製作者さんでもある夕街昇雪さんが、ふぁみべぇという名前でノベルゲームフレームワーク「AIRNovel(仮名)Beta版」を製作中とのことです。七夕の日には、梶井基次郎の『桜の樹の下には』でサンプルゲームを公開しています。
 公開日は別のシェアサウンドノベルをひたすらしていたのでDLしただけでしたが、翌日プレイしてみましたよ。

 お話とかイラストとかはもちろんよかったのですが、あくまで「AIRNovel(仮名)Beta版」についての感想を。
 なんか妙にキレイでした。全画面にしても画像が美しいままです。使用されている言語はAIRというものらしく、WEBアプリとかflashをブラウザ外でも動かせるっぽいです。だから、いちいち画像が残念なことにならず美しいらしいです(詳しいことは知らないので合ってるか不明)。ツール自体のデザインもキレイで、感動しました。
 というか、『犬神使いと少年』ってこのツールを使って作られていたのでしょうか? 使い勝手やらがかなり似ているのですが。

 これは、実際にツールが公開されたら、ぜひとも使ってみたいです! 小説も漫画も更新していない状況ですが、今からノベルのシナリオを温めて、下準備を開始したいなーと思ってます。

【2009/07/10 23:29】 | ゲーム制作


『たとえ二度と~』のおまけ小説をアップ
 最近、小説を書き始めても完成させられないので、今月は何にもアップできないかなーと思っていました。
 けれど、完成している小説(ってかノゲルゲーム用のシナリオ)の存在を思い出し、「これ、アップしちゃお」とホームページで公開できるように手直ししてアップしちゃいました。

 『たとえ二度と~』を吉里吉里版に作り直した時、おまけシナリオとして同封するはずでした。
 だけど何度読み返しても、「救いようねぇ」「トドメかよ」「ってか私って鬼?」といった感じだったので、お蔵入り。頑張ってコンプして出現するのがこのシナリオなら、憂鬱すぎます。

 それがなぜ今更公開する気になったのでしょうか。
 ……まあ、アップできるものがなかったからなんですけどね。それと、個人的には悲恋のトドメのようなこのシナリオは好きです(自分で書いた時のみ)。

 そんなおまけ小説ですが、読んで見るーという方はフリーソフトの『たとえ二度と~』ページにあるので是非。「エンディング、おまけ」辺りにリンクがあります。

【2008/10/18 21:51】 | ゲーム制作


『暑い日にはお話を』 その2
 実習が終わったので、ちびちびと作業を再開しています。
 ――と更新する予定でしたが、なんか完成しちゃいました。

 シナリオはできていたし、もともと短いもので画像とかを少し用意するだけのため、かなりあっさり完成しました。
 しかしまあ、ごっついシンプルです。ってかショボい。ノベルにする意味があるのだろうかというくらい、ショボいのです。……センスがほしい。その前に、「ショボくてもいいや~」と開き直る性格をどうにかせねば。

 まず背景画像。画像の切り替えはほとんどありません。そして地味です。BGMも蝉の鳴き声が途中に流れるだけで、あと無音。なんかBGM入れると不自然かなーと思いまして。タイトルも仮題をそのまま採用だしなあ。
 それよりなりより、シナリオ自体が……。本気で内容ないかもしれません。完全、趣味で思いついた話をバラバラに詰め合わせただけです。個人的には気に入っているけど、作った私以外には「チグハグした作品」と思われても仕方ない作品。夏なのでホラー風味を想定したのですが、私には無理でした。これが限界です。怖い話はとっても苦手なんです。いまだに夜のトイレや鏡は怖いです(行けるけども)。

 こんな作品ですが、プレイしていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。Vector申請が完了するまでは、サイトからダウンロードできるようにしておきます。

【2008/08/11 17:21】 | ゲーム制作


『暑い日にはお話を(仮)』 その1
 夏休みの間に、一つくらいはノベルゲームかサウンドノベルが作りたいなーと思っていました。で、けっこう唐突に書きはじめたら「これってジャンル何?」というものになってしまいました。

 もともとは、暑い日にダラダラしている恋人同士の甘ったるい話の予定でした。が、なぜか主人公は「なんか話してー」とダダをこね、彼氏は律儀にお話を考えてくれます。
 しかもそのお話ってのは、書いたはいいけど短すぎてノベルにはしがたいよなーという昔書いたヤツと、他のお話は昨日と今日突発的に思いついたヤツです。個々のお話に繋がりはなんにもなく、小説としてアップするのも単独でノベルにするにも微妙なヤツらの詰め合わせ? みたいな感じです。詰め合わせといっても、彼氏が話してくれるのはメチャ短い話が3つだけ。

 タイトルは適当すぎるので変えたいです。でも良いものが思いつかないのでこのままうやむやになるかも……。でもなんかもうちょっとマシなタイトルにしたいなあ。

 実習がはじまっちゃったので、当分の間は進展ないと思います。実習終わったらバイトはじめるし。そして9月も実習あるし。でも一応シナリオはできているので、夏休み中(9月半ばまで)には完成させたいです。ってかさせます。短いしきっと大丈夫です(←自分にい聞かせる)。

【2008/08/03 23:01】 | ゲーム制作


| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。